『ソルサク デルタ』の進化点

2013年3月7日に登場し、元祖共闘ゲームとして全国に熱狂を巻き起こした初代
『ソウル・サクリファイス』がグラフィック、モーション、AIなどを大幅にグレードアップさせ、
更に初代『ソルサク』に寄せられたプレイヤーの声と膨大なゲームデータをもとにフルモデルチェンジ。
そして新たな魔物、魔法、マップ、クエスト、システム、モードなどを追加して誕生する『ソルサク デルタ』!
「生贄」、「救済」に次ぐ第三の選択やバリエーション豊かな魔法連携で、
新たな魔物達との超魔法バトルアクションを新創する!

  • 真の結末
  • グリムとは...
  • 魔物
  • 魔法
  • その他の新要素

真の結末が明らかになる

「永劫回帰」

—『SOUL SACRIFICE』の世界には、ある「逸話」があった。

ある「呪われた男」が、世界を滅ぼす。
その「呪われた男」による絶望的な世界統治は、気が遠くなるほど続くだろう。
そこに突如「無名の魔法使い」が現れ、「呪われた男」を打ち倒す。
そして、一度終わりを迎えた世界を、聖杯が再生する。
「無名の魔法使い」はやがて「呪われた男」となり世界を滅ぼすだろう。

『ソウル・サクリファイス』で描かれた、世界の終焉と再生の物語。

—『ソウル・サクリファイス デルタ』でその物語にほころびが生じる。

魔術書リブロムには、「ある魔法使い」とマーリンが出会い、そして二人で“伝説の聖杯”を探し求めて旅をしていたことや、やがて魔物と化したマーリンが如何にして世界を支配するに至ったのかが記されていた。しかし世界が終焉を迎える前、ほころびが生じてリブロムは改訂される。改訂されたリブロムに記されていたのは「本来無かった物語」。この物語が『ソウル・サクリファイス デルタ』で語られる。

改訂された世界にはもともと存在していた“生贄を生業とする「秘密結社アヴァロン」”と、“救済こそ正義と信じる「信仰組織サンクチュアリ」”の二つの組織に加えて、「生贄」も「救済」も否定して運を天に任せるという第三の組織「グリム教団」が誕生していた。

そして物語の主人公である「ある魔法使い」はマーリンと出会うはずであったその前にグリムの魔法使い「レッドフード」と出会い、グリムの予言と「永劫回帰」の伝説を聞かされる。
「世界は繰り返している。」
誰かがそのカラクリに気づいた段階で、もはやこれまでと同じ世界とは言えない。『ソウル・サクリファイス デルタ』で描かれるのは、繰り返す世界の例外。ようやく辿りついた「たった一度の物語」。

魔法使いたちよ、魂に問え、選択せよ、未来を。

所属組織を“選択”せよ

『デルタ』でプレイヤーは、異なる3つの組織から自らの所属組織を選択することになる。
所属する勢力によって、得意魔法や生贄魔法の種類だけでなく、
クエスト後の戦果報酬なども異なるのだ。
それぞれの組織の思想に特化した異なるプレイスタイルで闘い、最強の魔法使いを目指せ。
さらに各組織に所属するプレイヤーのプレイデータをオンラインで集計。
そのデータをもとに組織間での勢力争いが行われ、
その結果が各組織に属するプレイヤーに影響を及ぼすことも。
プレイヤーは自らが所属する組織の勢力拡大を目指すことになる!

第三の組織「グリム」とは...

信者に与えられる教典によれば......
かつて「グリム」という名の予言者がいたという。

グリムの予言を信じる者達が集まり、グリムの言葉を教義の中心として組織された。
グリムは過去の人物であるが、今もなお、信者達に絶大な影響を与えている。

予言によれば、人間は、未来永劫にわたって苦しみを繰り返す。
双子の創造主が、世界を「気まぐれ」で作ったからだという。

セルト神とロムルス神――
グリム教団は、この世界の二大神を真っ向から否定する。

どちらの神にも肩入れせず、中道を貫くことが、神々への「抵抗の証」と定められている。

アヴァロン側は、グリムの唱える説をまったく根拠がないとし、否定している。
世界に混乱を招く危険な思想集団と認定し、注意を呼び掛けている。

第三の選択

生贄と救済の選択を拒絶し、「運」に任せる行為。特定の思想をもたないグリム教信者たちが考え出した。
運で決めた場合は、自身で選択した時と効果に違いがある。
どんな決定になっても、魔力経験値と生命経験値のどちらもが加算される。

ユグドラシル

「グリム派の魔法使い」を生贄にした際に発動する。
下腹部から、茨化した骨が突き破り、地面に向かって「根」のように伸びる。養分を吸った後、全身の骨が枝のように外へ伸びていく。まるで大きな「樹」に見えることが、世界樹(ユグドラシル)と呼ばれる所以である。

新たな魔物達

第三の組織「グリム」が出現したことで、世界の均衡が崩れ新たに強力な魔物が生まれることになる。
『ソルサク』に登場した全40体の人型魔物に加え、『デルタ』には多数の新魔物が登場する!

凶暴化する魔物たち

新たな魔物だけではなく、『ソルサク』の魔物も、『デルタ』ではグラフィック、AI をグレードアップして登場。
中には大幅に進化する魔物も...
40体にも及ぶ魔物との死闘が、激しさを増して甦る。

ダメージを与え続けられた怒りで凶暴化するハーピー盾を発動し、投擲魔法を防ぐジャック・オ・ランタン 魔物詳細ページへ

進化する超魔法

進化したのは魔物だけではない。
『ソルサク』のハイテンション&ハイスピード、そして多種多様な魔法が
『デルタ』では更にボリュームアップ。
新しい魔法は勿論のこと、魔法を組み合わせることで生み出す魔法連携等の新たな闘い方も生まれ、
超魔法バトルが加速する!

新しい魔法を追加!

新供物【古代の地層】

地面隆起

自分の周りの地面を持ち上げる。
手の届かない部位を攻撃したり、
魔物の攻撃を避ける事もできる。

新供物【寄生花の種】

寄生魔法

魔物に寄生花の種を植え付け、動きを遅くする。
更に植え付けた種に回復系魔法を与えると花が成長し
開花と共に大ダメージを与える。

and more...

魔法連携で超魔法バトルが加速する

岩石飛ばし

魔法で巨大な岩石と化した仲間を、「巨人族の腕」のタメパンチで殴って
敵に向かって突進させれば通常より大きなダメージを与えることも可能に。

エンチャント

無属性の近接武器魔法に「氷の綿毛」等の属性を持った魔法を取り込み、
その属性の強力な近接魔法を生み出すことが可能!

ボスカウンターで進化する駆け引き

ボスカウンター

『ソルサク』では下級魔物に対してのみ可能だったカウンター攻撃が『デルタ』では
人型魔物に対しても発動可能になった。
危険は伴うが人型魔物の強力な攻撃を見切ってタイミング合わせて攻撃することで、人型魔物にも
大ダメージを与えることができるようになり、これまで以上に緊張感のある駆け引きを実現。

魔法詳細ページへ

その他の主な新要素

『デルタ』では『ソルサク』をベースにグラフィックやモーションをパワーアップさせ、
システムも一新して大幅なモデルチェンジを実施。更に大幅にやり込み要素が増す新要素も搭載される。
ここから代表的な追加要素を紹介する。

シングルプレイの仲間の強化

倒した魔物を「生贄」にせず「救済」することで、
人間に戻った元・魔物を仲間としてクエストに連れて行くことができる。
『ソルサク デルタ』ではその「同行者」(NPC)が大幅に強化されている。
シングルモードをプレイする時に、かなり頼もしい存在となるはずだ。

200対以上の個性豊かな同行者が登場

「同行者」同士による魔法連携

信頼度によって「同行者」も強化する

  • ・仲間である「同行者」のAIを大幅強化。クエストに連れていけばシングルプレイでも共闘が楽しめる。
  • ・「同行者」は総勢200体以上登場。
  • ・「同行者」の信頼度を上げることで「同行者」を強化することが出来る。
  • ・「同行者」たちはそれぞれ個性があり、前線で近接攻撃を多用する攻撃タイプや、
    敵の動きを止める支援タイプ、その他にも多彩な行動パターンを見せる。

新たなマップと新創する既存マップ

グリム童話などを新解釈して生まれた複数の新マップを搭載。
更に『ソルサク』に収録されていたマップもパワーアップし、
戦況の変化をもたらす様々な追加要素も多数加えられている。
新マップとマップ内のギミックによる戦況変化が闘いをより熱くさせる。

グリム童話などを新解釈した新マップを複数搭載

足場が崩れ、下層フィールドに落ちたり、
凶暴化した魔物が建物の壁をぶち破り屋外での戦闘になったりなど、戦況が変化する。

マップ詳細ページへ

新たな魔法使いたち...

新キャラクターも多数登場。
新たなクエストや追加モードも搭載し、更なる魔法使い達のエピソードが繰り広げられる。

キャラクター詳細ページへ

キャラクターエディット「我が肖像」の充実

キャラクターエディット機能も大幅に充実。
顔のパターンや衣装の追加だけでなく、衣装は上下別の組み合わせが可能に。
更に、戦果に応じて入手できる「アクセサリー」という新要素も追加。
やり込むことで充実していく数多くのエディットパーツを駆使して、
オリジナリティあふれる魔法使いを生み出せる。


ケルベロス“衛兵の兜”

グリフォン“金貴族の仮面”

ハーピー“貴女の頭飾り”

更に、アクセサリーの中には魔物由来のアクセサリーも存在する。
それぞれの魔物に関連するクエストの報酬だが、非常にレアであり入手は困難だ。

ランダムクエスト生成 「白紙ページ」

『ソルサク デルタ』では供物を捧げることによってリブロムの記憶を蘇らせることが出来る。
つまり自らクエストを生成することが出来るようになるのだ。
これによって要請録には無い組み合わせのジェミニクエストや高難度クエスト、
そもそも要請録には出現しない魔物の討伐クエスト等を生み出すことも可能になる。

さらに、報酬としては供物に加えて、通常の要請録では手に入らないアクセサリーなども出現する。
生成するクエストの難度はプレイヤーが選択可能だが、
難度の高いクエストを生成するためにはレアな供物を捧げる必要がある。
一度生成したクエストはストックし何度でもプレイ可能だが、ストックできる数は決まっている。
尚、マルチプレイで仲間を誘ってプレイすることも可能なので
レアな組み合わせやレアな供物が入手出来るクエストが出現したら、
是非仲間を募って共闘して欲しい。

クエスト内容の変化 「噂の紙片」

『ソルサク デルタ』では「噂の紙片」というアイテムが新たに加わる。
入手した「噂の紙片」を台紙に貼り付けることでその噂の内容がクエストに反映される。
紙片に書かれる「噂」の種類は多種多様で、入手方法も様々。

やり込んだクエストも「噂」によって生まれ変わるので、さらにやり込み要素が増すはずだ。
ただし「噂の紙片」には回数制限があるので、これぞというクエストを選んで使用したい。

一度に貼り付けることの出来る「噂の紙片」には制限がある。
クエストに及ぼす影響が大きい程「噂の紙片」も大きくなるので何枚も貼ることはできない。

噂の例
  • ①「進撃の噂」…人型魔物が弱体化する。どうしても達成したい要請がある時に便利な噂だ。
  • ②「欲深き者の噂」…人型魔物の貴重な魂・気の入手確立が高まる。
  • ③「財宝蝸牛の噂」…経験値の高いレア魔物「オリハルコン」が出現し易くなる。
  • ④「渇望せし者と百鬼夜行の噂」…魔物が凶暴化する。

更なる高難度クエストに挑みたい熟練者向けの「噂」だ。
もちろん高難度クエストの場合は報酬もレアな物が手に入り易くなる。

and more...

噂の取引 「万屋の取引帳」

ボーマンとその兄弟が切り盛りする万屋。
供物を使った取引や「噂」のやりとりなどができる。
万屋と言いながらも大量の酒瓶が並んでおり、魔法使い達の憩いの場になっている。
ボーマンの兄弟以外にも様々な魔法使い達が顔出すことも。

登場する魔法使いたち...
ボーマン

交換条件を果たすことで
「衣装」を入手することが出来る。

リオネス(ボーマンの妹)

「手相」を見て魂と気の状況に応じて
「噂」を聞かせてくれる。

パーソレープ(ボーマンの弟)

供物と「噂の紙片」を
交換してくれる。

パーサント(ボーマンの弟)

兄弟の中でただ一人
魔法使いでは無い雑用係。

オンラインで勢力争い「勢力争いモード」

生贄を生業とする秘密結社「アヴァロン」、
救済こそ正義と信じる信仰組織「サンクチュアリ」、
そのどちらも否定する新たな集団「グリム」。

現れる強大な魔物の前ではやむを得ず共闘することもあるが
思想の違いによる根源的な対立が存在し、組織同士の争いもたえない。

『ソルサク デルタ』では全国のプレイヤーのプレイデータを基に
オンライン上で組織間の勢力争いが描かれる。

得意とする魔法の種類等、魔法使いの性能は各組織に応じて異なる。
性能の異なる三つの勢力から、どの組織に所属するかはプレイヤーの選択次第。

続報を待て!

キャラクターカスタマイズ「代償刻印の儀式」

魔法使いは魔物を生贄することによって「魔力」レベル、
救済することによって「生命」レベルを上げることが出来る。
合計最大値は100までだが、その中の割合はプレイヤー自身が決めることが出来る。
つまり生贄を続ければ 魔力:生命 = 99:1 とすることも可能なのだ。

そして『ソルサク デルタ』ではレベル100以上の力を手に入れることが出来る。
それを実現するのが「代償刻印の儀式」だ。
100まで上がったレベルを捧げることで、自らの心臓に打ち込むことが出来る「刻印」が手に入る。
その刻印を打ち込まなければ倒すことが出来ない程、強力な魔物も登場する。

発売後アップデート
アリスの無限魔宮

魔法使いたちは更なる力を求めて「アリスの無限魔宮」を深く深く潜って行く…。

かつてアリスという優秀なアヴァロンの魔法使いがいた。
掟に従順な彼女はにはいずれ自身の魔物化が迫ることになる。
そして彼女は後継者の魔法使いを育てる場を作ることを決意する。
自らを聖杯に捧げて…。
アリスによって生み出された「無限魔宮」には、アリスが人間の時に出会った魔物たちが次々と現れる。
もともとアヴァロンの魔法使いの修行の場として用いられていたが、
魔宮の一部と化したアリスが次第に狂暴化したため、
今までは一部の命知らずの魔法使いだけが、この危険な魔宮に挑み続けている。
潜れば潜るほど強力な魔物が出てくるこの魔宮は、より強力な魔力を得るには格好の場所なのである。

魔物を倒し続ける限り、次々と新たな魔物が生まれ出てくる「アリスの無限魔宮」。
奥に進むほど魔物は手強くなってくる。
時には二体同時に魔物が現れることも……
果たしてどこまで深く潜ることができるのか、圧倒的な死闘が待っている。
マルチプレイでもプレイ可能なので仲間を誘って挑もう。

続報、随時更新。乞うご期待!

第三の魔法、第三の正義、第三の追体験...
 超魔法バトルを狂わせる、第三勢力がやってくる。
新創『ソウル・サクリファイス』

『ソウル・サクリファイス デルタ』

このエントリーをはてなブックマークに追加
©2014 Sony Computer Entertainment Inc.
  • 『ソルサク デルタ』とは
  • 『ソルサク デルタ』の進化点
  • 引き継ぎ要素
  • キャラクター
  • 魔法
  • 魔物
  • マップ
  • MOVIE
    • アップデート情報
    • 『ソルサク』からの100以上の進化
    • リンク集
PSVITA