シャイニング・レゾナンス

PS3
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

響きわたる少女の歌声で幕を上げる、人と竜の物語

 『シャイニング』シリーズでは初となる、PS3®をプラットフォームに展開する壮大なファンタジーRPG『シャイニング・レゾナンス』。人と竜、2つの姿を持つ少年ユーマを主人公に、失われた竜の力を巡る戦いが高精細なグラフィックで描かれる。

 本作では、シリーズおなじみのシステムや、イラストレーターTony氏が描く魅力的なキャラクターデザインは健在ながら、世界観や登場キャラクターを一新! さらに、音楽制作ブランド“Elements Garden”が手掛けるサウンドなど、シリーズには欠かせない“歌”の要素も一層の進化を遂げている。

■1人の少女と竜の物語

 いにしえの大陸に“アルフヘイム”と呼ばれる神の地が存在する。かつて、この世界で栄華を誇った竜たちが滅びてから、時は長く流れた。

 竜の魂は結晶化して、世界に散らばっていた。しかし、ある時ドラゴンの生存が確認される。彼の名は“煌竜イルバーン”。

 失われた竜の力を求めて、帝国軍や教会勢力、そして竜に仇なす者“ドラゴンスレイヤー”が動き始める。彼らの手からドラゴンを救ったのは、1人の“少女”だった。

 やがて“竜の奏者”と呼ばれる戦士たちがドラゴンのもとに集う。ドラゴンの脳裏に、幼いころ傷付いた自分を助けてくれた“少女”の記憶がよみがえる。

 それは、運命の再会であった。ドラゴンと少女を巡る、美しくも切ない物語が奏でられる。

▲竜の力を持つ主人公ユーマを取り巻き、帝国軍や竜騎士姫、ドラゴンスレイヤーたちの戦いが幕を開ける。

■竜の魂に引き寄せられる登場人物たち

ユーマ・イルバーン
(CV:島﨑信長)

▲伝説とされる“煌竜”の魂を身に宿す、人と竜の2つの姿を持つ少年。竜の力を狙う帝国軍に捕らえられていたところを、“竜奏騎士(ドラグナー)”に救われた。

ジーナス・アイオーン
(CV:神谷浩史)

▲どの勢力にも属さず、竜を狩り続ける孤高の剣士。その姿から、帝国では“竜に仇なすもの”と呼ばれ警戒されている。ユーマとは、大きな宿命でつながっている。

ソニア・ブランシュ
(CV:瀬戸麻沙美)

▲アストリア王国復興のために、人々を率いて帝国と戦う勝ち気な王女。剣の腕は確かで、その性格と持ち前の行動力から“アストリアの稲妻王女”と呼ばれている。

キリカ・トワ・アルマ
(CV:早見沙織)

▲古の魔法の歌“聖印歌”を受け継ぐエルフ族の歌巫女。近くにいる竜の気配を感じることができ、ユーマを“煌竜”として慕い、興味を持っている。

リンナ・メイフィールド
(CV:茅野愛衣)

▲エルフの国“ウェルラント王国”出身の精霊使いで、竜刃器“龍尾棍 トランロッド”の使い手。明るい性格でパーティのムードメーカー的存在だが、内面は策士で毒舌。

レスティ・セラ・アルマ
(CV:中村悠一)

▲竜刃器“龍牙槍 フェングルート”を操り、“ウェルラント王国”でエルフ族を率いる騎士団長。冷静沈着な参謀役だが、キリカを大事にしすぎるあまり、兄バカな一面も。

アグナム・ブレットハート
(CV:宮野真守)

▲竜刃器“龍炎杖 イグリュート”の使い手で、爆炎を自在に操る実力派竜奏騎士。体力自慢のやんちゃな雰囲気に似合わず、意外と面倒見のいい性格。

ゼスト・グレアム
(CV:保志総一朗)

▲帝国軍ですらその力を持て余す、帝国最強の狂戦士。自分より強い相手と戦うことを至上の喜びとし、弱い相手との戦いには興味を示さない。

エクセラ・ノア・アウラ
(CV:水樹奈々)

▲帝国の皇女にして、竜騎士の頂点であるドラゴンマスター。歌巫女としての力を持ち、“皇女の三本槍”と呼ばれる三匹の竜を配下に従えている。

ゲオルグ・ザルバード
(CV:小山力也)

▲ロンバルディア帝国・刻印教会特務騎士団“ベイオウルフ”の団長。目的のためには手段を選ばない冷酷な性格で、皇女エクセラに従い前線指揮をとる。

マリオン・ル・シーラ
(CV:沢城みゆき)

▲“ベイオウルフ”に所属する、1つの体に2つの人格を宿した美少年騎士。教会の秘術によって生み出された生体実験兵器として、左目に竜の魔眼を移植されている。

■歌と演奏で戦うリアルタイムアクションバトル!

 本作のバトルは、好みのキャラクター1人をリアルタイムで操作して戦うアクション性の高いもの。キャラクターにはそれぞれ個性的なコンボ技や特殊攻撃、必殺技が用意されているため、多彩なアクションを楽しめる。また、仲間である“竜奏騎士(ドラグナー)”は魔法の楽器“竜刃器(アルモニクス)”を演奏することで、自然の力を引き出して攻撃することも可能だ。

▲○ボタンを複数回押すだけでもコンボが発生し、手軽に爽快感を味わえる。また、仲間は作戦を指示することで自動で効率よく戦ってくれるので、アクションが苦手な人でも安心。

▲主人公のユーマは、強大な力を持つドラゴンにいつでも変身できる。その力は圧倒的だが、一定時間を越えると力を制御できずに暴走を引き起こす危険も。

●“B.A.N.D”パフォーマンスで華麗に唄い戦う!

 “BPM(バトル パフォーマンス マナ)ゲージ”が溜まると、“B.A.N.D”パフォーマンスが発動! “B.A.N.D”を発動すると、歌巫女であるキリカの歌とパーティメンバーによる演奏によって、特殊な効果を生み出す“聖印歌(ルーンソング)”を奏でることができる。“B.A.N.D”は、センターに誰を据えるかプレイヤーが設定可能。同じ“聖印歌”でも、センターのキャラクターによって演出が変わり、さらに発動する効果も異なる。

▲キリカのコスチュームは、“聖印歌”の曲目によってさまざまに変化。“聖印の歌巫女”として成熟するに連れ、彼女の歌はさらに多彩なものに進化する。

■コミュニケーションで仲間との関係を深めよう!

 本作では、仲間との関係性を“キズナダイアグラム”として視覚的に確認することができる。“キズナ”を結ぶ相手は自由に選択でき、“キズナ”を結んでいる時間が長いほど、その関係はより強固なものへと変化していく。

 また、“フィールドチャット”や“キャンプ”といった要素で、仲間とのさまざまな会話を楽しむことも可能だ。

▲キャンプで仲間を“見つめる”と、より深い関係になれる“ナイトイベント”が発生。さらにそこからデートに誘われることも! 拠点で行われるデートでは、キャラクターの意外な一面を垣間見られる!?

■予約特典でキリカたちがアイドルに変身!

 予約特典は、ユーマ、キリカ、ソニアの“アイドルコスチューム”を入手できるプロダクトコード! “歌”が重要な要素となっている作品なだけに、このコスチュームでバトルやイベントがさらに盛り上がること間違いなしだ。

※プロダクトコードを利用する際には、PlayStation®Networkへの接続環境が必要です。

シャイニング・レゾナンス

(株)セガゲームス

BLJM-61156
発売日 2015年11月12日
メーカー希望小売価格 8,222円 (税抜) / 8,880円 (税込)
ジャンル 竜と奏でるRPG
フォーマット PS3®
販売形態 ディスク
PSN℠ 対応
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO C(15歳以上対象)
  • セクシャルセクシャル
プレイヤー 1人
シャイニング・レゾナンス ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
シャイニングレゾナンス
発売元(カナ)
ジャンル
RPG
特別ジャンル
竜と奏でるRPG
公開
公開
JANコード
4974365836115
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/bljm61156_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1447254000000
ページID
8tnu010000b4b0x6
  • PSN℠対応PSN℠対応
  • 追加コンテンツ対応追加コンテンツ対応
トップに戻るボタン