CERO Z(18歳以上のみ対象)ソフトウェアについて

CERO Z(18才以上のみ対象)

この作品には、CERO(コンピュータエンターテインメントレーティング機構)のレーティングにおいて
18才以上のみを対象とする内容が含まれています。

この先のご閲覧は18才以上の方に限定させていただいております。
お客様のご年齢に応じてご選択をお願いいたします。

  • 18歳以上の方
  • 18歳未満の方

CEROレーティングマークについて

2002年12月以降、コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)によって審査が行われたソフトには、ソフトの表現内容によってふさわしい対象年齢を示すための「CEROレーティングマーク」がパッケージに表示されています(詳しくはこちら)。

コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)につきましてはこちらへ

ユービーアイ・ザ・ベスト アサシン クリード4 ブラック フラッグ

PS3
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

『アサシン クリード4 ブラック フラッグ』がお求めやすいユービーアイ・ザ・ベスト版で登場!

新たな暗殺者(アサシン)はカリブの海賊! 新主人公エドワード・ケンウェイの冒険が始まる!

 世界史の裏側でアサシン教団とテンプル騎士団が戦いを繰り広げる、オープンワールド・アクションゲーム『アサシン クリード』。そのナンバリングタイトル第4弾は、海賊たちが暴れ回っていた18世紀初頭のカリブ海が舞台となっている。海賊船“ジャックドー号”の船長であり、暗殺者(アサシン)でもある新主人公エドワード・ケンウェイの、カリブの島々と大海原を駆け巡る大冒険を体感しよう!

■ジャングルから海底まで、カリブの陸と海すべてが探索の舞台に!

 広大なオープンワールドが『アサシン クリード』の魅力だが、本作はシリーズ最大のスケールを実現。ハバナやキングストンといった歴史上の都市から、森林やジャングル、そして島々が浮かぶ大海原まで、陸と海が1つのフィールドとしてシームレスにつながっている。ジャングルに棲息する猛獣を狩猟したり、海底に潜って難破船に眠る財宝を探索したりと、あらゆる場所でバラエティに富んだゲームプレイを楽しめる。

■砲撃戦から切り込み攻撃まで、大迫力の海戦が展開!

 エドワードは愛船“ジャックドー号”を操って、海上を自在に進むことができる。商船や軍艦、そしてライバルの海賊船など、敵対勢力の船と出会ったらそのまま海戦に突入! 大砲を撃ち合う砲撃戦を繰り広げるだけでなく、エドワード自らが敵船に乗り込んで攻撃をかけることも可能。また、ジャックドー号をカスタマイズしたり、大砲をアップグレードしたりといった要素も用意されている。

■ステルスプレイを駆使したアサシンならではの“暗殺”にチャレンジ!

 メインストーリーでは、野望を胸に海賊となった主人公のエドワードが、歴史の流れの中で“アサシン”としての使命を見いだしていくドラマが描かれる。アサシンならではの暗殺ミッションでは、街の住人にまぎれる従来のようなステルスプレイはもちろん、木の枝や川といった自然環境や、2本の長剣や4挺の拳銃といった武器を駆使した頭脳的なプレイも要求される。また、他のプレイヤーと暗殺合戦を繰り広げるマルチプレイ対戦も、シリーズの魅力の1つ。本作では、200以上の項目からルールを設定できる“GAME LAB”の機能が用意されるなど、マルチプレイもさらなる進化を遂げている。

ユービーアイ・ザ・ベスト アサシン クリード4 ブラック フラッグ

ユービーアイソフト(株)

BLJM-61273
発売日 2015年6月25日
ジャンル アクション
フォーマット PS3
販売形態 ディスク
PSN℠ 対応
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO Z(18歳以上対象)
  • 暴力暴力
  • 犯罪犯罪
プレイヤー 1人(オンライン:1~8人)
ユービーアイ・ザ・ベスト アサシン クリード4 ブラック フラッグ ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
ユービーアイザベストアサシンクリード4ブラックフラッグ
発売元(カナ)
ジャンル
アクション
特別ジャンル
公開
公開
JANコード
4949244003575
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/bljm61273_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
0
PS Now対応
非対応
YZコード
1435158000000
ページID
8tnu010000b6zet0
  • PSN℠対応PSN対応
  • 追加コンテンツ対応追加コンテンツ対応
トップに戻るボタン