CERO Z(18歳以上のみ対象)ソフトウェアについて

CERO Z(18才以上のみ対象)

この作品には、CERO(コンピュータエンターテインメントレーティング機構)のレーティングにおいて
18才以上のみを対象とする内容が含まれています。

この先のご閲覧は18才以上の方に限定させていただいております。
お客様のご年齢に応じてご選択をお願いいたします。

  • 18歳以上の方
  • 18歳未満の方

CEROレーティングマークについて

2002年12月以降、コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)によって審査が行われたソフトには、ソフトの表現内容によってふさわしい対象年齢を示すための「CEROレーティングマーク」がパッケージに表示されています(詳しくはこちら)。

コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)につきましてはこちらへ

ウォッチドッグス

PS3
2 PlayStation Storeで見る
(PlayStation Store販売価格)

街をまるごとハッキングせよ! 新感覚オープンワールドアクションがついに始動!!

 オープンワールドアクションの新たなスタイルを提示する次世代ゲーム『ウォッチドッグス』が、PS4™とPS3®に登場。本作の舞台は、すべてがシステム管理された近未来電脳都市・シカゴ。プレイヤーは凄腕のハッカーであるエイデン・ピアースとなり、とある事件の真相へと切り込んでいくことになる。

 エイデンは、ハッキングによって携帯端末から都市のインフラネットワークに侵入が可能。信号や監視カメラ、鉄道運行や電力供給などのシステムを掌握することにより、遠隔操作で“都市”そのものを武器とすることができる。ハッキングを駆使したステルスプレイと、武器やビークルでのバイオレンスプレイが一体となった本作では、息が抜けない極上のスリルを味わうことができる。

■電脳都市に埋もれた事件の真相を掘り起こせ!

●STORY

 シカゴはブルーム社の提供する“ctOS”と呼ばれるシステムによって、インフラやデータベース、さらには個人の行動までも管理されており、市民は快適で安全な生活を送っていた。しかしそれは、“ctOS”にすべてを依存することでもあり、そのシステムを掌握することは、即ちシカゴのすべてを掌握することでもあった。生活のすべてをシステム管理された社会。これはごく近い未来に、現実になるであろう都市の姿でもある。

 エイデンは、過去に自分が招いたある事件が引き金となり姪を殺され、己を責めていた。しかし、姪を死に至らしめた仕事をともに行っていた師匠に脅され、再び一緒に仕事をするよう要求される。それを機に、己が持つ知識を総動員し、シカゴそのものを自らの武器として反撃に出る。だが、事件の真相に切り込んでいくにつれ、シカゴのインフラシステム“ctOS”に隠された秘密と欺瞞が、次第にその全貌をあらわにしていくのだった。

▲行動や生活がシステムにより管理された社会。それゆえにハッキング能力を駆使すれば、すべてを掌握することが可能となる。

●一筋縄ではいかない登場人物たち

▲左から、復讐に手を貸す女・クララ、“ctOS”を作り上げた天才ハッカー・Tボーン、そして姪を死に至らしめた仕事を、かつてともに行っていたハッキングの師匠・ダミアン。彼らはエイデンの復讐へ、どのように絡んでいくのだろうか。

▲左から、あくまでビジネスとして行動をともにするフィクサー(請負人)・チン、イラク戦争の経験をもとにギャングを率い対峙するギャングチームのリーダー・デルフォード、そしてそのギャングチームに所属していながら、ある事件をきっかけにエイデンに利用されることになるベッドバグ。キナ臭い彼らとのかかわり合いが、エイデンを事件の真相へと踏み込ませる。

■ゲームへの没入感を加速させる多彩なミッション

 メインストーリー以外にも、ハッキングと深くかかわるさまざまなミッションが登場。“ctOS”のデータベースへのハッキングによってシカゴ市民の個人情報を引き出す際、思わぬ犯罪を検知することがある。違法に取得した車を運送する“運び屋”任務や敵の車両の襲撃の他、ギャングのアジトの制圧、犯罪を未然に防いで市民の信頼を得るといった多彩なミッションが数多く用意されている。その他にも、デジタルトリップと呼ばれる仮想ゲームを楽しむことも可能だ。

▲犯罪を鎮圧すると住民からビジランテ(自警団)として認識され、通報されにくくなる。もちろんその逆もあり得るので、街中での振る舞いには気を付けよう。

▲デジタルトリップで巨大なスパイダー型ロボットを操ることも! また、ポーカーやチェス、レースなど、たくさんのミニゲームが存在する。

■ハッキングを駆使して敵から逃げ切れ! “ステルスドライビング”

 警察や敵の追跡システムと完全に一体化しているステルスドライビング。警察は、容疑者エイデンを視認すると追跡を開始する。エイデンが警察の捜査の目から逃げるためには、捜索エリアを脱出するか、しばらく身を隠す必要がある。執拗な警察の追跡は、ハッキング能力を駆使して振り切ろう。もちろん警察に見付からずに脱出することも可能だ。

▲やみくもに逃走しても追跡の手は休まらない。信号や車止め、電車など、あらゆる街のオブジェクトをハッキングして利用し、追手から逃れよう。逃走方法はアイデア次第でいくらでも編み出すことができる。

■PS4™&PS3®版限定のコンテンツ

 PS4™版およびPS3®版『ウォッチドッグス』では、3つの独占コンテンツが登場。4ミッションから構成される約1時間のシングルプレイミッション“プレイステーション専用ミッション”、“ホワイトハッカー・コスチューム”、“ハッキング・ブースト”が配信される。

●プレイステーション専用ミッション
●ホワイトハッカー・コスチューム
●ハッキング・ブースト

※内容は予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
ダウンロード版ゲームソフトは、配信時期やその他の事情により配信を中止もしくは終了している場合、さまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要ですのでご注意ください。

CERO「Z」のコンテンツ(ゲーム本編及び体験版)を“PlayStation Store”でご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。ご購入のときに、ウォレットの残高にかかわらず、コンテンツの価格と同額がクレジットカードからウォレットにチャージ(入金)され、支払われます。

ウォッチドッグス

ユービーアイソフト(株)

配信日 2014年6月26日
ジャンル アクション
フォーマット PS3
販売形態 ダウンロード
PSN℠ 対応
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO Z(18歳以上対象)
  • 暴力暴力
  • 犯罪犯罪
プレイヤー 1人(オンライン:未定)
ウォッチドッグス ジャケット画像
PlayStation Storeで見る
(PlayStation Store販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
ウォッチドッグス
発売元(カナ)
ジャンル
アクション
特別ジャンル
公開
公開
JANコード
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/jp0001cusa00022_00watchdogs0000000_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
0
PS Now対応
非対応
YZコード
1403708400000
ページID
8tnu010000azvpdt
  • PSN℠対応PSN対応
  • 追加コンテンツ対応追加コンテンツ対応
トップに戻るボタン