真・三國無双 NEXT PlayStation®Vita the Best

PSVita
2 PlayStation®Storeで見る
(PlayStation®Store販売価格)

『真・三國無双』がPlayStation®Vitaに参戦!

 シンプルな操作で多数の敵兵をなぎ倒し、一騎当千の爽快感を味わえる『真・三國無双』シリーズがPS Vitaに登場! PS Vitaに搭載されているタッチ操作やモーションセンサーなどを最大限に活用した直感的な操作も加わり、本作ならではの新次元『真・三國無双』の爽快感を楽しむことができる。

▲『真・三國無双』シリーズならではの三国志の物語を、戦闘と美麗ムービーで堪能できる。

▲『真・三國無双6 猛将伝』で追加された王異、郭嘉、ホウ徳をはじめとした、総勢65人のプレイアブルキャラクターが登場する。

PS Vitaで体感する新次元の一騎当千アクション!

 『無双』シリーズの特徴であるシンプルなボタン操作に、マルチタッチスクリーンや背面タッチパッド、モーションセンサーといったPS Vitaならではの機能を生かした直感的な操作を融合させた本作では、新しい一騎当千アクションを体感できる。

アクシデンタルバトル

▲突然飛びかかってくる多数の敵をジャイロセンサーでとらえて撃破したり、突発的に撃ち込まれる矢をタッチして弾き落としたりといった、緊張感のある戦いを楽しめる“アクシデンタルバトル”も発生。

ダイレクトブレイク

▲“ブレイクゲージ”がたまっていると使用できる“ダイレクトブレイク”。タップするだけで拠点そのものを壊滅したり、広範囲の敵を一気にせん滅したりできる強力な支援攻撃だ。

神速乱舞

▲通常必殺技の“無双乱舞”とは違う、無双ゲージを消費して発動する新必殺技の“神速乱舞”。タッチ、フリック、背面タッチといった操作で強力な攻撃を繰り出す。

一騎討ち

▲“一騎討ち”は通常の戦闘とは異なり、よりタッチ操作を生かした戦いとなる。1人称視点に近いカメラアングルやセリフなどの演出によって、迫真の戦いが展開する。

他のプレイヤーとも楽しめる多彩なゲームモード

 本作ではメインモードとして、三国志の物語を楽しみながら中国統一を目指す“演義モード”と、通信機能によって他のプレイヤーと中国全土の制覇を目指して競い合う“争覇モード”を搭載。その他、アドホック通信で最大4人までの仲間と協力プレイを楽しめる“共闘モード”、カメラやモーションセンサーなどを使って手軽にミニゲームが楽しめる“遊戯モード”といった多彩なモードを収録している。

■演義モード

 演義モードは、『三国志演義』の流れに沿った物語を楽しむモード。各シナリオの最初に概況やイベントムービーが流れ、“政策”と“戦闘”を繰り返して支配地域を広げていくことになる。演義モードは、基本的に1人で遊ぶモードだが、通信環境でプレイすると“戦友サポート”や“一騎討ち”といった要素がプラスされる。

▲概況は文章だけでなく戦乱が起こっている地域なども表示されるため、とてもわかりやすい。『三国志演義』を知らなくても安心だ。

▲美麗なイベントムービーは後から見返すこともできる。表情豊かな登場人物、豪華声優陣による演技は必見!

▲政策は武将ごとに1つずつ持っていて、所持金が足りれば、最大4回まで実行できる。

▲戦闘では、もちろん『真・三國無双』ならではの一騎当千の爽快感を楽しめる!

■争覇モード

 3GやWi-Fi機能を使い、他のプレイヤーと中国大陸の制覇を競う争覇モード。遊ぶたびに展開が変わっていく中で、武将カードや武器などの収集を楽しみつつクリアを目指していく。なお、通信を使わないシングルプレイも可能だ。

▲最初は“2勢力マップ”しか選べないが、条件を満たすと競える勢力の数がどんどん増えていく。“軍略”で地域レベルを上げて敵の領地に攻めよう。

▲相手の君主がいる地域での戦闘に勝利すると、その地域を支配していたプレイヤーに“ミッション戦闘”を仕掛けられる。勝つことができれば、地域の支配権だけでなく武勲も入手できる。

■その他のゲームモード

 共闘モードでは、アドホック通信を使って、最大4人による協力プレイが楽しめる。襲い来る敵から一定時間拠点を守り抜く“防衛”、仲間と協力してマップ上の全拠点を制圧する“奪還”、敵の本陣をいち早く制圧することを目指す“神速”、一撃で倒される状況で全拠点を制圧する“一撃”と、このモード専用のコースが4つ用意されている。もちろん、1人でもプレイすることが可能だ。

▲共闘モードは専用のルールとして“復活回数”が設定されている。この回数は仲間全員で共有しており、撃破されても復活回数の数だけ復活して再出撃できるが、回数がゼロの時に誰かが死亡すると敗北になる。

 遊戯モードは、PS Vitaのカメラやモーションセンサー機能を使った遊びを、手軽に楽しめるモード。『真・三國無双 NEXT』に登場する武将たちと写真を撮れる“無双スナップ”に加えて、4つのミニゲームが用意されている。4つのミニゲームは、ネットランキングにも対応している。

▲無双スナップでは、ゲームに登場する武将や武器、アイテムなどをスタンプして写真を撮ったり、ペンで任意に描き込んだりして、自分だけの写真を作り出せる。お気に入りの武将とのツーショットも夢じゃない?

▲ミニゲームでは、争覇モードのミッション戦闘を1人でプレイすることができる。ジャイロセンサーを使用して馬を操る“速躯”、フリックやタッチを駆使して敵を撃退する“鉄壁”、弩砲を使いジャイロセンサーと背面タッチパッドで敵を撃破する“射撃”、隠された文字をあぶり出して文字をなぞる“策謀”でPS Vitaの機能を楽しもう。

 争覇モードと共闘モードでは、既存のキャラクターだけでなく、“エディットモード”で作ったオリジナルの武将で遊ぶこともできる。エディット武将は、性別はもちろん、髪型からフェイス、体格まで自由に組み合わせられる。また特定の条件を満たすと、使えるパーツや衣装を入手できる。

▲モーションや戦闘時の掛け声、体型、フェイスの輪郭から目鼻立ちまでさまざまな項目を設定できる。自分だけの武将を作り、群雄割拠の乱世に名乗りを上げよう。

※2011年発売当時の映像です

※ご利用の際のご注意
ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。

真・三國無双 NEXT PlayStation®Vita the Best

(株)コーエーテクモゲームス

配信日 2013年4月25日
販売価格 3,292円 (税込)
ジャンル タクティカルアクション
フォーマット PS Vita
販売形態 ダウンロード
PSN℠ 対応
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO B(12歳以上対象)
  • セクシャルセクシャル
  • 暴力暴力
プレイヤー 1人(アドホックモード:1〜4人)
真・三國無双 NEXT PlayStation®Vita the Best ジャケット画像
PlayStation®Storeで見る
(PlayStation®Store販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
シンサンゴクムソウネクストプレイステーションヴィータザベスト
発売元(カナ)
コーエーテクモゲームス
ジャンル
アクション
特別ジャンル
タクティカルアクション
公開
公開
JANコード
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/jp0106pcsg00002_00musounext0000000_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
0
PS Now対応
非対応
YZコード
1366815600000
ページID
8tnu0100006ckn4y
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン/背面タッチパッド
  • 前面/背面カメラ
  • モーションセンサー
  • 位置情報サービス
  • PSN℠対応PSN℠対応
  • PS Vita the BestPS Vita the Best
  • 追加コンテンツ対応追加コンテンツ対応
トップに戻るボタン