CERO Z(18歳以上のみ対象)ソフトウェアについて

CERO Z(18才以上のみ対象)

この作品には、CERO(コンピュータエンターテインメントレーティング機構)のレーティングにおいて
18才以上のみを対象とする内容が含まれています。

この先のご閲覧は18才以上の方に限定させていただいております。
お客様のご年齢に応じてご選択をお願いいたします。

  • 18歳以上の方
  • 18歳未満の方

CEROレーティングマークについて

2002年12月以降、コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)によって審査が行われたソフトには、ソフトの表現内容によってふさわしい対象年齢を示すための「CEROレーティングマーク」がパッケージに表示されています(詳しくはこちら)。

コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)につきましてはこちらへ

真流行り神2

PS3
2 PlayStation®Storeで見る
(PlayStation®Store販売価格)

「流行り神」シリーズ最新作がPS4®、PS3®、PS Vitaに登場!

『真 流行り神』から2年。新たな舞台で、「都市伝説」をテーマにした物語が幕を開けます。

■ストーリー構成はオムニバス形式

『真 流行り神2』は全5話からなる独立したオムニバス形式で展開。G県警の刑事・北條紗希の視点から、様々な都市伝説が絡んだ事件を捜査していきます。物語の舞台は前作『真 流行り神』の「ブラインドマン編」の2年後。主人公を除くキャラクターを一新。前作をプレイしていない方でも楽しめるストーリーとなっています。

『真流行り神2』ゲーム画面

■真実へ導く推理の道筋「セルフ・クエスチョン」

『物語の途中で挿入される「セルフ・クエスチョン」では自問自答形式で選択肢を選び、それまでの出来事や事実関係を整理することが可能。その後のストーリー展開に変化をもたらす重要な「セルフ・クエスチョン」も存在します。

『真流行り神2』ゲーム画面

■科学か、それともオカルトか?捜査の方針で物語が分岐

『真 流行り神2』では、捜査の方針によって各話後半の展開が科学ルート/オカルトルートの2つに分岐します。事件を起こしたのは人間か?それとも人知を超えた怪異なのか?どう捉えるかはプレイヤー次第です。

『真流行り神2』ゲーム画面

▲科学的に捜査を進める「科学ルート」

『真流行り神2』ゲーム画面

▲怪異の存在を否定しない「オカルトルート」

どちらの方法でも真相へのアプローチは可能です。しかし、事件の本質に迫るには科学やオカルトの枠を取り払って推理する必要があるのかもしれません。

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
ダウンロード版ゲームソフトは、配信時期やその他の事情により配信を中止もしくは終了している場合、さまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要ですのでご注意ください。

CERO「Z」のコンテンツ(ゲーム本編及び体験版)を“PlayStation Store”でご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。ご購入のときに、ウォレットの残高にかかわらず、コンテンツの価格と同額がクレジットカードからウォレットにチャージ(入金)され、支払われます。

真流行り神2

(株)日本一ソフトウェア

配信日 2016年7月7日
販売価格 3,086円 (税込)
ジャンル ホラーアドベンチャー
フォーマット PS3®
販売形態 ダウンロード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO Z(18歳以上対象)
  • 暴力暴力
プレイヤー 1人
真流行り神2 ジャケット画像
PlayStation®Storeで見る
(PlayStation®Store販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
シンハヤリガミ2
発売元(カナ)
ジャンル
アドベンチャー
特別ジャンル
ホラーアドベンチャー
公開
公開
JANコード
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/jp0404cusa05027_00shinhayarigamip4_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
0
PS Now対応
非対応
YZコード
1467817200000
ページID
8tnu010000bd1co9
トップに戻るボタン