ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル

PS3
2 PlayStation Storeで見る
(PlayStation Store販売価格)

『ジョジョの奇妙な冒険』ファンすべての魂をたぎらせる究極のオールスターバトルが開幕ゥゥゥゥッ!!!!

 漫画家の荒木飛呂彦氏が、26年以上にわたって連載している不朽の名作『ジョジョの奇妙な冒険』。その個性的なキャラクターたちが夢の共演を果たす対戦格闘アクションが、PS3®にバァァーンと降り立つ!

 まるで荒木氏の絵がそのまま動いているかのような超絶グラフィック、そして原作の感動をよみがえらせる数々の再現シーンはファン必見。さあ、“ジョジョ”を愛するすべての者よ、血族の決闘(ビート)を熱く刻む時は今だッ!!

1部から8部までのキャラがドッギャァーンと参戦!

 本作には、シリーズの原点である1部から8部までのキャラが登場。主人公はもちろん、仲間キャラや敵キャラも豊富に登場し、対戦を熱く盛り上げる。また、3部以降のキャラが持つ“スタンド”もバッチリ再現されている。ここでは、そんな登場キャラの一部を紹介しよう。

▲【1部】ジョナサン・ジョースター(CV:興津和幸)

▲【2部】ジョセフ・ジョースター(CV:杉田智和)

▲【3部】空条承太郎(CV:小野大輔)、スタンド:スタープラチナ

▲【4部】東方仗助(CV:羽多野渉)、スタンド:クレイジー・ダイヤモンド

▲【5部】ジョルノ・ジョバァーナ(CV:浪川大輔)、スタンド:ゴールド・エクスペリエンス

▲【6部】空条徐倫(CV:沢城みゆき)、スタンド:ストーン・フリー

▲【7部】ジョニィ・ジョースター(CV:梶裕貴)、スタンド:タスク

▲【8部】東方定助(CV:真殿光昭)、スタンド:ソフト&ウェット

~その他、参戦キャラの一部を紹介!~

【1部】ウィル・A・ツェペリ(CV:塩屋翼)、ディオ・ブランドー(CV:子安武人)など
【2部】シーザー・アントニオ・ツェペリ(CV:佐藤拓也)、カーズ(CV:井上和彦)など
【3部】ジャン=ピエール・ポルナレフ(CV:平田広明)、花京院典明(CV:遊佐浩二)、DIO(CV:子安武人)など
【4部】虹村億泰(CV:高木渉)、岸辺露伴(CV:神谷浩史)、吉良吉影(CV:小山力也)など
【5部】ブローノ・ブチャラティ(CV:杉山紀彰)、ディアボロ (CV:森川智之)/ ヴィネガー・ドッピオ(CV:石田彰)など
【6部】エルメェス・コステロ(CV:米本千珠)など
【7部】ジャイロ・ツェペリ(CV:三木眞一郎)

※4部の吉良吉影は、初回生産封入特典のコードによって使用可能になります。

キャラ固有のバトルスタイルで華麗に戦うんだよォーーーーッ!

 登場キャラクターはそれぞれ異なるバトルスタイルを持ち、原作にそった能力や技を使って戦う。波紋、スタンド、騎乗など、特異な攻撃を使いこなして敵に立ち向かおう。なお、本作は通常の操作モードとは別に“イージービート”システムを搭載している。これを利用すれば、ボタン連打だけで簡単にコンボが繰り出せるので、対戦アクションが苦手な人も安心だ。

▲『ジョジョの奇妙な冒険』といえば、もはやおなじみの“波紋”と“スタンド”。これらの能力を巧みに使いこなし、最強の波紋orスタンドマスターとなるべし!

こだわり抜いた原作再現の演出にシビれる! あこがれるゥ!

 各種攻撃、回避モーション、ステージギミック、挑発など、あらゆる面で『ジョジョの奇妙な冒険』の“原作感”を体験できる本作。特に、キャラの必殺技が再現されたハートヒットアタックとグレートヒートアタックは、ド派手な演出で漫画を読んでいるような興奮を味わえる。いたるところに盛り込まれた原作再現を、キミはどれだけ見つけられるか!?

▲『ジョジョの奇妙な冒険』のファンなら誰もが見覚えのある、数々の名シーンが鮮やかによみがえる!!

▲必殺技の中には、漫画のコマ割りのような演出が挿入されるものも! こうしたこだわりにも注目しよう。

開発陣からのスペシャルメッセーーーッジ!!!

応援していただいたお客様を始め、製作に関わった方含めて本当に多くのジョジョファンの熱い”想い”に支えられて本作を完成させることができました。
このゲームで、魅力いっぱいの「ジョジョ」の世界を少しでも体感いただければ最高です!

株式会社バンダイナムコゲームス
プロデューサー 新野 範聰

最初に言わせてください。
私は、このゲームを作るために生まれてきました!
子供のころから大好きな漫画原作をゲームソフトとして開発できる喜びを、開発中ずっとスタッフと共有し覚悟と信念を持って成し遂げました。手に取って遊んでいただければ、その“愛”をしっかりと感じていただけると思います。
何度遊んでもそれぞれのキャラクターの表現とシステムは飽きることがないように作りこまれています。 思う存分、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』の全てを“愛でて”いただければと思います。

“覚悟はいいか?俺はできてる。”

株式会社サイバーコネクトツー
代表取締役社長 松山 洋

プレイレビュー 究極の「ジョジョゲー」を遊んでみた!!


「プレコミュ」に寄せられたプレイレビューをご紹介ィーーーーッ!!

10年以上家庭用ゲーム機を種有していませんでしたが、このゲームのためにPS3を購入してほんとに良かったです。

このゲームが発売されるまでは「鉄拳レボリューション」をダウンロードして楽しんでいました。
全然うまくはないけれど「かっこよく勝つ」を目標にして楽しんでました。

なので、ジョジョASBは本当に本当に楽しいです。
技が出せなくて普通の攻撃で勝ってしまったら逆に悔しいし(笑)、挑発したりされたりもテンションが上がります。
特に各キャラクターの当て身技は「してやったり」感がたまりません(笑)。
改めまして、とても素晴らしいゲームをありがとうございます。

ゲームには全然全く詳しく有りませんが、格闘ゲーム大好きな方々からいろんな意見が出ているようで、そういう方々と格闘ゲーム初心者(僕のような)から同時に支持を受けるのは相当大変なんだろうなと思いました。

このゲームはまず第一に「ジョジョ好き」な方々に向けて作ってくれたゲームだと思いますので、僕としては大満足ですし、大変ありがたいです。

その分ネット環境が利用できない方々は、キャンペーンモードもDLCも楽しめないのがかわいそうですね。
特に知り合いと一緒に楽しめる環境を持たない、周りにジョジョ好きが居ない、という人たちは、ストーリーモードをクリアした後、「長く楽しむ」ということはなかなか難しいんじゃあないかと思いました。

今後、そういう人たち向けにも嬉しい何かがあればいいな、と思っています。

また、もしも可能であれば、現在連載中のジョジョリオンや、まだ参戦していないキャラクター、スペシャルコスチュームなども、長ーいスパンをかけてでも追加してくれると嬉しいです。

極端な話、「『ジョジョASB』発売10周年を記念して、○○の参戦が決定!」とか…(笑)。

感謝の念はまだまだ伝えたりませんが、この辺で。
長文失礼いたしました。
今後も楽しませていただきますし、いろんな展開を楽しみにしています。
 



(ストーリーモード)
裏面を含めると主要キャラ全てを試用することになるのは良いと思いました。
PVで購入を決意したので、 スタッフロールで流れるぐらいのムービーがあれば嬉しかったです。

(キャンペーンモード)
基本的には楽しいです。
でも、回復時間はもう少し短くても…と思いました。

操作に慣れてくると作業している感が強くなってくるので、 高評価で勝てた場合はBOSSのHPを多く減らせたりしたら、 モチベーションも維持できるかなと思いました。

(対戦)
これは文句無くかなり楽しいです。 演出がかっこいいので無理してでもGHAやHHAで倒したくなります(笑)。

ただ、オンラインに繋げない人は、 ストーリーモードをクリアした後楽しむ要素がかなり少なく、 可哀想だと思います。

(戦闘システム)
体力の減少が少なすぎて1ラウンドが長く感じられます。 特に投げ技の威力の低さは哀しかったです(笑)。
能力バトルを活かすためならしょうがない気もしますが…

そして、ステージが意外に狭いのと、 ステージの端にいる、ということがわかりにくかったです。

あ、空中でもスタンドが出れば嬉しいですね。

…だんだん要望になってきてますが(笑)、 露伴先生で苦労してスタンド封印できたのに、 スタンドを繰り出すコマンド技は生きているのが腑に落ちませんでした…
システム上しょうがないと思いますが。
でも露伴先生は対人時に面白さが激増で大好きです。

(システム全般)
キャラ選択画面などでコスチューム確認できないのが残念でした。
ワンチェンの店で購入する際は一括購入があればよかったなと思います。

(その他)
参戦させづらいキャラクターがいろんなシーンで登場するのは嬉しいです。
特にキャンペーンモードのお助けキャラはいろんな意味でありがたかったです。

以上です。長文失礼いたしました。
なんらかのお役に立てば幸いです。

 
 

まさしく「究極のジョジョゲー」でした! ただ非常に残念なのは先日のパッチで演出が短縮されたことです。演出を元に戻してください! 今は演出を堪能するためネットに繋がずパッチを外してプレイしています。

 

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル

(株)バンダイナムコエンターテインメント

配信日 2013年8月29日
ジャンル スタイリッシュ対戦格闘ジョジョアクション
フォーマット PS3
販売形態 ダウンロード
PSN℠ 対応
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO B(12歳以上対象)
  • セクシャルセクシャル
  • 暴力暴力
プレイヤー 1〜2人
ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル ジャケット画像
PlayStation Storeで見る
(PlayStation Store販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
ジョジョノキミョウナボウケンオールスターバトル
発売元(カナ)
ジャンル
アクション
特別ジャンル
スタイリッシュ対戦格闘ジョジョアクション
公開
公開
JANコード
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/jp0700npjb00331_00dlg00000000asb01_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
0
PS Now対応
非対応
YZコード
1377702000000
ページID
8tnu0100008eyezt
  • PSN℠対応PSN対応
  • 追加コンテンツ対応追加コンテンツ対応
トップに戻るボタン