やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続

PSVita PSVita

キミは、八幡になりきれるか?

『俺ガイル続』のキャラクターも登場し、気になる「その後」が描かれる--

『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続』ゲーム画面

過去のトラウマと、独自のひねくれた思考回路によって「ぼっち生活」を謳歌しているように見える比企谷八幡は、ひょんなことから生活指導担当教師、平塚静に連れられ「奉仕部」に入部する。
同じ部に所属する息を呑むほどの完璧美少女・雪ノ下雪乃や、クラスの上位カーストに属するギャル・由比ヶ浜結衣とともに、クラスメイトの人間関係の問題の解決から文化祭実行委員の運営に至るまで、数々の案件をこなす毎日をすごしていた。
そんな中、後輩の一色いろはが登場し、彼らの関係もさらに複雑さを見せ始める。
奉仕部での活動を通し周囲との関わり合いが深まる中、そのやさぐれた価値観も少しずつ変化せざるをえない経験を重ねてゆく八幡。
季節は、秋から冬へ、そして春へと移りゆく。新年、バレンタイン、スキー合宿など、さまざまなリア充的なイベントを迎え、果たしてこの先、彼の高校生活はどんな展開を迎えるのだろうか!?

人気キャラクター「一色いろは」が攻略ヒロインとして登場!

『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続』ゲーム画面
『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続』ゲーム画面

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』から登場した人気キャラクター「一色いろは」が攻略ヒロインとしてもちろん登場!
また、前作ゲームには未登場の雪ノ下陽乃も登場!
ルート攻略可能となっており、果たして、主人公八幡とどのような関係を築いてゆくのかも注目!

ゲームシステム

『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続』ゲーム画面
『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続』ゲーム画面

本作は、テキストを読み進めてゆくアドベンチャーゲーム。途中の選択肢には、主観に基づき、自分の行動を選ぶ選択肢と、相手との会話を進めていく会話モードがあり、これらの選択によってシナリオが分岐し、ストーリーが変わっていく。

会話モード

「話題カード」上手に選んで状況を打破しよう

『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続』ゲーム画面

会話モードでの選択肢は、八幡が持つ話題の手札として表示される。この「話題カード」をうまく繋げて、相手の心情を引きだせるように誘導する。手札には「無言」もあり、状況によって沈黙することで相手との会話がうまく継続する場合がある。また、選択によって好感度に変化があり、ストーリーに影響する。

通常の選択肢や会話モードでの話題カードの選択では、主人公・八幡ならどのような選択をするかを考えて選ぶことが、ストーリーを進めるポイントとなる。

※ご利用の際のご注意
ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。

やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続

(株)MAGES.

配信日 2016年10月27日
ジャンル 奉仕部体験アドベンチャー
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 ダウンロード
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO C(15歳以上対象)
  • セクシャルセクシャル
プレイヤー 1人
やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続 ジャケット画像
ゲームタイトル(カナ)
ヤハリゲームデモオレノセイシュンラブコメハマチガッテイルゾク
発売元(カナ)
ジャンル
アドベンチャー
特別ジャンル
奉仕部体験アドベンチャー
公開
公開
JANコード
体験版
0
リスト用画像
https://sce.scene7.com/is/image/playstation/jp0745pcsg00895_00oregairuzokuvita_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1477494000000
ページID
8tnu010000bduyi3
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン
トップに戻るボタン