Dokuro

PSVita
2 PlayStation®Storeで見る
(PlayStation®Store販売価格)

絵本のようなグラフィックなのにゲームは骨太! すべてが“ひと味違う”傑作アクションゲーム

 “骨身を削って姫に尽くす、骨太ギミックアクション!”がキャッチフレーズの『ドクロ』。チョークタッチで描かれた絵本のような世界でプレイヤーが操作をするのは、魔法の薬の力で“イケメン”に変身できるようになった魔界の下っ端“ドクロ”だ。本作は、長所と短所が異なる“ドクロ”と“イケメン”の2つの姿を使い分けながら、ステージに待ち受ける難解な仕掛けを攻略して、か弱いお姫様をゴールなで誘導するパズル性の高いアクションゲームになっている。

ただの下っ端が魔王を裏切った!? そそられるストーリー

 独自のタッチで味わいある世界観を描き出した『ドクロ』は、ストーリーも独特の切り口でプレイヤーを引き込んでくれる。ある日、魔王にさらわれてしまったお姫様。魔王との婚礼の支度が整うまで牢屋に閉じ込められた、そのお姫様を番人として見張ることになったのが主人公のドクロだ。

 魔界の下っ端にすぎないドクロは、泣きじゃくる姫の姿を見るうちに、魔王を裏切ってお姫様を外へと逃がすことを決意する。こうして2人は、恐ろしいワナだらけの魔王城の中を、出口を目指して進んでいくことになる——。

▲主人公のドクロ。姫を助けるために恐ろしい魔王を裏切る。……が、姫からは姿が見えない悲しい存在。

▲ドクロが、魔法の薬の力で変身できるようになったイケメン。姫は、時々彼が現れるのが待ち遠しい。

▲魔王によってさらわれた世間知らずのお姫様。自力では段差も降りられない、か弱く守るべき存在。

▲姫と結婚したいと願う魔族の王。怒らせると、とっても恐い存在。

先へ進むほどギミックアクションのやり応えがクセになる!

 ドクロ(イケメン)は、スクリーンか背面タッチパッドをダブルタップするだけで変身できる。ドクロとイケメンでは攻撃とジャンプのアクションがそれぞれ異なるので、それらを使い分けてステージを進んでいくのがプレイの基本となる。また、イケメン時には“お姫様抱っこ”をすることも可能。段差などがある時は、姫を抱えて進もう。

 ステージには、頭を悩ませる数々のギミックが存在。凶悪なワナへと誘うベルトコンベアや、風の力で進路を変える気球、あるいは風を巻き起こす扇風機など、ギミックの特徴や攻略の仕方はさまざまだ。頭を絞り、ドクロとイケメンを使い分けながら姫をゴールまで導くプレイは、まさに本作のキャッチフレーズ“骨身を削って姫に尽くす、骨太ギミックアクション!”の通り。難解なステージほど、うまく攻略法を見つけられた時には、たまらない達成感が味わえるはず。本作のやり応えを楽しもう!

▲台に乗った人を運ぶターレット。横にあるクランクを回転させると?

▲シーソーは、傾きをうまく調節して利用しよう。

▲噴き出す炎。熱せられた鉄板の上に乗ってしまうと焦げてしまう。

▲重力反転装置が作動すると、人も箱も天井に向かって落下する。

※ご利用の際のご注意
ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。

Dokuro

ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)

配信日 2012年7月5日
販売価格 1,851円 (税込)
ジャンル ギミックアクション
フォーマット PS Vita
販売形態 ダウンロード
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO A(全年齢対象)
プレイヤー 1人
Dokuro ジャケット画像
PlayStation®Storeで見る
(PlayStation®Store販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
ドクロ
発売元(カナ)
ジャンル
アクション
特別ジャンル
ギミックアクション
公開
公開
JANコード
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/jp0747pcsg00037_00app0001dokuro001_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
0
PS Now対応
非対応
YZコード
1341414000000
ページID
8tnu01000020s5t7
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン/背面タッチパッド
  • 追加コンテンツ対応追加コンテンツ対応
トップに戻るボタン