LOST DIMENSION

PSVita PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

仲間(とも)を消せ。世界を救え——疑心と裏切りが渦巻くダークな本格派RPG

 『LOST DIMENSION(ロストディメンション)』は、多くのRPGを手掛けてきたランカースが開発する完全新作の本格RPG。次元の狭間から突如出現した巨大建造物“ピラー”を舞台に、世界滅亡を阻止するため、特殊能力(ギフト)を持つ特務機関S.E.A.L.E.D.のメンバーたちがピラーの最上階にいる謎の男“ジ・エンド”と戦う物語が描かれる。

 本作特有の要素として、ピラーを進むために、裏切者を推測して仲間を消去(イレイズ)することが必須となる。誰をイレイズするかによって展開やパーティ編成も変わるため、非常に重要な決断を迫られることになる。

 なお、キャラクターデザインは土林誠氏、ゲストキャラクターデザインは三輪士郎氏、キャラクターイラストレーションは山下祐氏、メインテーマは浅倉大介氏、シナリオは熊谷純氏と、豪華スタッフが開発に参加している。

▲多彩な特殊能力を持つ仲間とともに、ピラーの頂上にいる破壊者を討て!

▲先に進む代償は仲間を消すこと。プレイするたびに変わる裏切り者の存在が、物語をより複雑に分岐させていく。

ジ・エンド(CV:櫻井孝宏)

▲およそ個人レベルでは実現できるとは思えない武力で、世界各地に攻撃を仕掛ける謎の男。“世界滅亡まで13日”というタイムリミットを告げ、ピラーの最上階で少年少女たちを待ち受ける。

【『ロストディメンション』の世界を紐解く重要事項】

◆ギフト……能力者の証であり、ピラーを攻略していくために欠かせない特殊能力のこと。予知能力やテレパシー、念動力など、メンバー1人1人にさまざまな能力が備わっている。

◆S.E.A.L.E.D.……ジ・エンドに対抗すべく組織された国連所属の特務機関。メンバーはそれぞれのギフトを使い、ジ・エンドを倒すためにピラーと呼ばれる建物へと挑む。

◆ピラー……複数の階層で構成された巨大な建造物。内部には謎のエネミーが徘徊している。階層を進むたびに誰か1人を消去(イレイズ)しなければならない。

■特殊能力を操るS.E.A.L.E.D.のメンバーたち

 本作の主人公であるショウ・カスガイをはじめとした、ギフトを持つメンバーたち。それぞれの特殊能力を武器にジ・エンドに立ち向かうことになる。

ショウ・カスガイ
(CV:山本裕典)

▲未来を予知するギフトを持つ青年。その能力を使って、周囲の人々を大破壊から救っていた。

ヨウコ・タチバナ
(CV:未来穂香)

▲歌手になることを夢見る女子高生。テレパシーのギフトを持つが、彼女自身はその能力を嫌っている。

トウヤ・オルベルト
(CV:木村良平)

▲電気や磁気を操る、生体磁気のギフトを持つ青年。幼いころから帝王学を学んできた。悪気なく上から目線の性格。

ヒメノ・アカツキ
(CV:大久保瑠美)

▲生体発火能力を持つ女子高生。クールな性格で、動揺することはめったにない。世界を救うことにも関心はないようだ。

マナ・カワイ
(CV:米澤円)

▲肉体強化の能力を持つ少女で、感性が人とズレ気味。カワイイからという理由で、普段から京都弁を使っている。

マルコ・バルバード
(CV:斉藤壮馬)

▲念動力のギフト保持者。大富豪の家庭に引き取られ、大人の駆け引きを見て育ったため、臆病で人間不信の性格となった。

ジョージ・ジャックマン
(CV:三宅健太)

▲物体に触れることで残留思念を読み取れるサイコメトリ能力の持ち主。アメコミヒーローにあこがれている。

ナギ・シシオウカ
(CV:豊口めぐみ)

▲浮遊能力の有用性を買われ、子どものころから軍隊に所属していた女性。強すぎる正義感が災いして、周囲から孤立することが多い。

アギト・ユウキ
(CV:柿原徹也)

▲テレポートを使いこなす青年。初対面から非常になれなれしく、細かいことは気にしない楽観主義者。

ゼンジ・マエダ
(CV:前野智昭)

▲誰とでも感覚を共有できる、シンクロ能力を持つ青年。他者の感覚をコピーすることでなんでもできるため、努力を嫌っている。

ソウジロウ・サガラ
(CV:三木眞一郎)

▲細胞に分子レベルで作用するヒーリングのギフト保有者。17歳の若さで医師免許を取得した天才医師でもある。

■仲間との連携が重要となるバトルシステム

 バトル中、プレイヤーキャラクターは行動可能な範囲を自由に移動することができる。攻撃に有利で防御に適した場所を選び、うまく立ち回ることが重要になる。仲間の攻撃範囲内にいる敵を攻撃すると、仲間からアシストしてもらうことも可能だ。

 基本的には、ピラーの階層内に出現する敵をすべて倒し、フロア全体を制圧することで、次のフロアへの進撃が可能となる。

▲位置取りが重要となるバトルシステム。仲間からのアシストを受けると、敵に総攻撃を仕掛けることができる。

▲ギフトを使うと“SANITY(正気を保つための値)”が減少し、これがゼロになったメンバーは暴走し、一定ターンの間、敵味方関係なく攻撃を行う。

▲リファーと呼ばれる行動を取ると、自分の行動の権利を他のメンバーに渡すことが可能。強いメンバーの行動回数を増やせる反面、暴走のリスクが上昇してしまう。

■進撃の代償となる“仲間の消去——イレイズ”

 ピラーを攻略していく中で、メンバーの中の1人をイレイズしないと先に進めない場面が発生する。誰をイレイズするかはメンバーたちの投票“ジャッジ”で決定することになる。物語や戦い方にも影響が出るため、誰を残し、誰を消すか、非常に重要な決断を迫られることになる。

▲ジ・エンドが用意した死のゲーム。先に進むため、自らの手で犠牲にする仲間を選ばなければならない。

 このイレイズと大きく関係するのが、ジ・エンドの口から明かされる裏切者の存在。疑心暗鬼になる中で、うまく裏切者を暴き出してイレイズすることで、その罠を回避できる。誰が裏切者になるかは、ランダムで変化するので予測不能。プレイするたびに裏切者が変化するので、物語は予測のつかない方向へと突き進むことに!

▲戦いの中で怪しい動きをするメンバーがいる場合も? 常に仲間たちの行動に目を向け、裏切者を暴き出せ!

▲主人公の持つ予知能力により、メンバーの未来の声となる“ビジョン”を見ることも可能。裏切り者の可能性があるメンバーの言葉は赤い文字で表示される。

■予約特典:コスチュームやクエストを先行無料配信!

 本作の予約特典は、後日、有料配信される予定のアイテムを無料で先行して手に入れられるお得なセット。主人公のスペシャルコスチュームと追加クエストが用意されている。

▲主人公ショウ・カスガイのスペシャルコスチューム“英雄の白き衣(ジ・エンドver.)”

▲追加クエスト“崩壊への序曲”

LOST DIMENSION

フリュー(株)

VLJM-30073
発売日 2014年8月7日
メーカー希望小売価格 6,280円 (税抜) / 6,908円 (税込)
ジャンル RPG
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 PS Vitaカード
PSN℠ 対応
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO B(12歳以上対象)
  • セクシャルセクシャル
  • 暴力暴力
プレイヤー 1人
LOST DIMENSION ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
ロストディメンション
発売元(カナ)
フリュー
ジャンル
RPG
特別ジャンル
公開
公開
JANコード
4562240236268
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljm30073_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1407337200000
ページID
8tnu010000b1h9te
トップに戻るボタン