ホットライン マイアミ Collected Edition

PSVita PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

中毒性200% 高難易度&超ハイテンポが癖になる——「他人を傷つけることは好きか?」異色のバイオレンスアクションがついに登場!!!

 レトロ風でありながら強烈なバイオレンス表現と、2Dドット絵によるビジュアル、そして見下ろし視点のアクションというシンプルなゲームデザインが魅力の『ホットライン マイアミ』シリーズ。

 本作『ホットライン マイアミ Collected Edition』は、そんな海外クリエイターならではの“突き抜けた”センスがほとばしる、洋ゲーファン注目のタイトルだ。国内では初のリリースとなる本作は、海外で発売され話題となった『HOTLINE MIAMI』と『HOTLINE MIAMI2 Wrong Numbers』がカップリングされたゴージャスな1本となっている。

 ステージをクリアするためにはJacket(1作目の主人公)を操作し、フィールド内の“ロシアンマフィア”を皆殺しにしなければならない。初見こそ地味な印象を抱きがちだが、練られたステージ構成や戦術性、そして敵を仕留めた時のバイオレンスな演出は、やり込めばやり込むほどに確かな手ごたえを感じられる。

▲敵を殺すと鮮血がフロア一面に飛び散る。バイオレンスな描写はインパクト十分で、ドット絵ながらに見ごたえ満点! 使った武器によって変化する敵の死にざまのグラフィックパターンが数多く用意されているなど、クリエイターのこだわりを感じられる。

▲基本となるアクションは“①攻撃”、“②倒れた相手にトドメをさす”、“③武器を拾う / 武器を投げる”という3種類のみ。シンプルなシステム設計も、本作の特徴の1つといえる。

▲扉を挟んで、敵の様子をうかがうJacket。敵が近寄ってきた時に勢いよく扉を開ければ、その衝撃で相手を気絶させることも。'80年代のアクションシーンを連想させる仕様が、往年のファンには心憎い。

■留守電のメッセージから始まる物語……

 主人公は、その経歴から素性まですべてが謎のベールに包まれた男・Jacketだ。彼のもとに、謎の留守番電話のメッセージが届く。メッセージはいたって普通の日常的な内容。しかし、なぜかJacketは愛車を走らせ、ロシアンマフィア狩りに向かうのだった……。

▲黒幕(?)と思われる人物は決して表には姿を現わさず、留守番電話を使ってJacketへとメッセージ(?)を伝えてくる。なぜ彼はロシアンマフィアを殺しているのか? 真実とはいったい……?

 物語の中で、Jacketはニワトリやウマのマスク(仮面)を被った風変わりな人物と出会う。その男はJacketのことを知っているような口ぶりで、善意からか、それとも裏があるのか、Jacketに助言を与えてくれる。

 その後もJacketは幾度となく、動物のマスクを被った連中と接触することになるが、彼らはいったい何者なのだろうか。謎が謎を呼ぶ中、物語がつづられていく。

▲ニワトリのマスクを被っているだけでも怪しいのに、その人物は意味ありげな言い回しでJacketに助言を与えてくる。果たして彼は、敵なのかそれとも味方なのか?

▲ミッションの合間に、Jacketはピザ屋やレンタルビデオ屋といったショップに立ち寄るが、どの店も同じ店員が働いている。これもメッセージなのか?

■死ななきゃ、このゲームはクリアできない!

 一般的なアクションと本作の大きく違うところは、敵から攻撃を受ければ確実に一撃死してしまうゲーム性だ。当然敵も一撃死するが、相手は完全武装したロシアンマフィア。しかも大人数でアジトの警備を固めている。

 そのため、正面を切って突っ込んでも無駄死にするだけ。相手の行動を把握し、的確に1人1人殺していくことが必要だ。その時、死を恐れていては活路は見出せない。何回も戦い、そして死んで、敵の動きを頭ではなく手に覚えさせていこう。

 流れるようにすべての敵を抹殺し、ステージクリアした時の快感と達成感……。それが本作の醍醐味にもなっている。

▲ロシアンマフィアたちの死角を突いて行動することが基本中の基本。わずかなミスが死に直結するシビアなゲームバランスながら、死んでもロードを挟まずに一瞬でリトライ可能なので、ストレスなく何度でも挑戦したくなる魅力がある。

▲バットやナイフといった近接系武器を使えば、音をたてず敵を始末できる。背後から近づく時のスリルがたまらない。

▲銃器は威力こそ高いが銃声が響くため、周囲の敵を呼び寄せてしまう。この武器に頼るのは最後の手段だ。

■ユニークな特殊能力を持つアニマルマスク

 基本、主人公のJacketはさまざまなアニマルマスクを着用して戦う。マスクはニワトリ以外にも、馬、トラ、ブタ、フクロウ、ウサギなどいろいろな種類があり、それらを収集していくのも楽しみの1つになっている。

 またそれぞれのマスクには、ユニークな特殊能力をJacketに付与するパワーが秘められており、あるマスクを被れば扉を開けた時の衝撃だけで敵を殺すことができたり、番犬が襲ってこなくなったりといった恩恵を受けられる。

▲着用するマスクは、ステージ開始時に好きなものを1つ選ぶことができる。マスクによって身につけられる特殊能力が異なるので、プレイヤーが思い描く作戦に合わせて選び分けよう。

※『ホットライン マイアミ2 Wrong Numbers』につきましては、同梱のプロダクトコードを利用してダウンロードする必要があります。
※表現、演出につきましては、海外版から一切変更ありません。

ホットライン マイアミ Collected Edition

(株)スパイク・チュンソフト

VLJS-00112
発売日 2015年6月25日
メーカー希望小売価格 3,700円 (税抜) / 4,070円 (税込)
ジャンル バイオレンスアクション
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 PS Vitaカード
PSN℠ 対応
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO D(17歳以上対象)
  • 暴力暴力
  • 犯罪犯罪
プレイヤー 1人
ホットライン マイアミ Collected Edition ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
ホットラインマイアミコレクテッドエディション
発売元(カナ)
ジャンル
アクション
特別ジャンル
バイオレンスアクション
公開
公開
JANコード
4940261511937
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljs00112_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1435158000000
ページID
8tnu010000b6zbgn
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン
トップに戻るボタン